宮城県鳴子温泉旅館組合

鳴子温泉を極める

早稲田湯記念イベント

昭和 23 年に早稲田大学の 7 人の学生さんたちのボーリング実習によって掘削された温泉が
「早稲田湯」と名付けられてから 60 周年。
平成 10 年に「鳴子・早稲田桟敷湯」としてリニュールオープンしてから 10 周年を迎えました。
これらを記念して次のとおりイベントが開催されることになりました。

●早稲田桟敷湯無料開放
【期間】7月28日(月)〜30日(水)
●JR東日本「早稲田湯60周年記念号」の運行
(仙台駅〜鳴子温泉駅)
【期間】7月28日(月)〜30日(水)
●早稲田湯掘削の元早大生3人の方が記念号に乗って再び鳴子の地に
大澤光雄さん、郷原清さん、石井英二さん
【日時】7月28日(月)11時01分着
●鳴子温泉駅で現役早大生混声合唱団によるお出迎え・お見送り合唱
 「都の西北」他
【期間】7月28日(月)〜30日(水)
●早大生によるパフォーマンス
【期間】7月28日(月)〜30日(水)
【場所】早稲田桟敷湯・鳴子温泉街
イ・ちんどん研究会による口上、懐メロメドレー
ロ・長唄研究会、日舞研究会による三味線、唄、踊り
ハ・混声合唱団による「都の西北」「紺碧の空」ほか早稲田ソング
●講演「日本と地域の魅力と可能性」
【日時】7月28日(月)16時30分〜
【場所】早稲田桟敷湯上桟敷
【講師】早稲田大学理工学部 教授 石山修武氏(鳴子・早稲田桟敷湯設計者)
【定員】30名(事前申込・先着順)
●講演「温泉の効果をヒントにしたモノづくり」
【日時】7月29日(火)14時00分〜
【場所】早稲田桟敷湯上桟敷
【講師】ツムラライフサイエンス鰹、品開発部 石澤太市氏
●「2008早稲田湯60周年記念入浴券」の発売
【料金】大人530円 10枚綴り5,000円
鳴子温泉旅館組合/宮城県大崎市鳴子温泉字湯元2-1 tel:0229-83-3441

コンテンツ